counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

駅まで送って  

今日は、何時もより10分遅い5時15分の起床です。
三日に一度の水やりのため外に出ました。
真っ暗で、よく見えません。

温度5℃程度ですが、風もなく寒さ感じません。
空を見ると南の方向にお月様、ぼんやりしたです。
星はなく、今日は曇りの天気になりそうです。

今日は事務所の定例会です。
何時もは友人に送ってもらってますが、調整がつかず
家内に駅まで送ってもらう事になりました。

自分の愛車は軽、購入して19年目、走行距離は
3万㎞も走っていません。

家内は、軽の運転が苦手です。
ギヤチェンジが下手くそで、いつも”ガリガリ”させてます。

家内は自分ので出ようとしましたが、車庫入れに
難があるため軽で駅へ。

その車中
 自分 「明日、山に竹を切りに行くから手伝って」
 家内 「何に使うの ?」

 自分 「キュウリ、ヘチマ、ニガウリを、はわすから」
 家内 「解った、でも、蛇いないかなあ ?」
 自分 「いるけど、お眠りしてるから大丈夫 !」

実は、二人とも「蛇」嫌いで見たら逃げ出します。

 家内「今日も遅いの ? 飲み過ぎないようにね !」
 自分「はいはい、10時までには帰るから大丈夫 ?」

と、他愛のない会話をしながら駅に到着です。

家内が運転席へ、多分「ガリガリ→エンスト」だろうな ?
思ってた矢先、案の定。

「大丈夫の問いに、だから言ったでしょ!、軽無理って !」

そう言いながら、たてて去って行きました。 
スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。