counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

桜島は雲の中 

先週に続いて大隅半島へ出かけます。
天気は朝から愚図つき模様ですが、昼からは晴れの予報

雲の隙間から陽射しは覗いていますが、桜島は見えません。
桜島フェリーから

道の駅「桜島」を過ぎ、左に目をやると雲の中に黒い噴煙が見えます。
まるで車を飲み込むような勢いで、巨象が多い被って来そうです。
桜島は、まったく見ることができません。AM9:40
(位置はピンク○です。不鮮明ですみません)
道の駅桜島近く桜島地図a

所用が早く終わったので、普段は通る事のない220号線へ
[霧島市を経由して鹿児島市へ向かう陸路]
「垂水(たるみず)道の駅」に立ち寄り、何時もの悪い癖が
しかし、今日は我慢です。

ここは、60㍍の足湯があり、ドライバーの潤いの場とも知られる
人気スポットで、当日も老若男女が楽しんでいました。

えっ、突然の噴火、灰は宮崎・日南方面へ向かっています。 PM2:35
垂水道の駅近く 桜島地図c

灰が降ってきそうだったので、元来た道を引き返し「牛根大橋」付近
ここは雨に弱く、よく通行禁止になっていたエリアで桜島との間に
バイパスをかけ、2008年に開通した381㍍の橋です。
牛根大橋近く 桜島地図d

有村展望所の付近に着きました。灰が降っています。
駐車場には、観光バスが止まり写真を撮ってる人や、お土産品を
買う人たち、服には白っぽく見える物が
有村展望所近く 009 桜島地図e

桜島火山砂防センターの近辺は、風もなく灰も降っていません。
砂防センター近く 桜島地図b

前日の雨で灰が舞うことはありませんでしたが、地面には固まった灰が
残っていました。
桜島は頂上付近が見えないと、どこから見ても同じに見える・・かな ??

喉も痛くなり、少々疲れました。ハイ


スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。