counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

春近し 

寒くても少々雨が降ろうとも、駅まで歩くのが普通になって
しまいました。
コートを着ているせいもあり、顔だけは冷たく感じるものの
30分も歩けば、体はポカポカしてきます。

通り行く人に和みを感じさせてた銀杏は、裸の状態ですが
枝先には小さな・小さな蕾をもっています。

日が過ぎるのは早いもので、二月も終わりになりました。
それにつれて日が暮れるのも日毎に遅くなり、春がそこに
来てるように感じます。
商店街には「春のうららの隅田川、上り下りの船人が~」
唱歌が流れていましたよ。
快速なのはな号
以前は真っ暗だったホームも、ご覧の通り見渡せるほどに
明るくなって、指宿駅行きの”快速 なのはな号”の容姿も
はっきり分かるようになりました。
終着駅
自分の待っているホームにも、同じ黄色の”なのはな号”が
到着しましたが、ここが終着駅です。
自分は黄色い列車には乗れません、降車駅は無人のため
鈍行しか止まらず、この後の白っぽい列車で帰ります。

まだ春一番は吹きませんが、陽気は間違いなく変わろうと
しています。
 花と生活

スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。