counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

花火 

酷暑続きの地方もあれば、局地的豪雨で大災害をうけた地方もあり
天変地異とは、こんな事を言うのでしょうか。
暑過ぎた7月も今日で最後となりましたが、気象庁の長期予報では
太平洋高気圧の日本付近へ張り出しが平年よりも強く、暑さが厳しく
なると報じられています。

故郷の過去30年間の7月降水量の平均は、300㍉程のデータが
公表されてるものの、今月8日の梅雨明け宣言以降は、まったくと
言って降らずに困っています。

雨マークの並んだ先週は期待してましたが、結局糠喜びに終わって
誰を恨む事もできずでした。
高気圧の影響で台風も近づけないし、今年の南国の夏は大変厳しい
日が続きそうです。
花火
暑さのせいで孫が外で遊ぶのは、朝のランニングとカブト虫の世話を
する夕方くらいになっています。
流石に二週間も親元を離れると家が恋しくなったみたいで、娘が明日
迎えに来るからと連絡があると、スキップして喜んでいました。
老夫婦が甘やかした日々だったので、少し心配はしてますが家族の
大事さを、分かってもらえると嬉しいです。
花火
昨夜は長男が持ってきた花火で、夢中になって遊び回ってましたが
無邪気な姿を見ていたら、「こんな時代もあったな~」と思うのも直ぐ
来そうで、寂しさも感じていました。

ともあれ孫を預かった日々は何事もなく終わりそうで、やれやれです。
でも私よりも家内に負担がかかって、帰った後は腑抜けにならないか
心配で、感謝の気持ちを込めて美味しい物でも食べに連れて行こうと
思っています。
 花と生活
スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。