counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

花づくし 

暖かさを通り越して、夏日を思わせるような日和になっていた田舎は
朝から雨の一日になっています。
季節が変ると身体も目覚めるみたいで、寒い季節は朝寝が常習化
してましたが、近頃は6時には起きて外へ出るのも早くなりました。

昨日はトンネルで育てていた枝豆を移植したり、トマトや茄子などの
夏野菜の植え付けを済ませましたが、昨年は夏休み前に収穫した
スイカを、片道100㌔の孫へ届けて高くついたので、今年は5月の
連休にしようと思っています。
早生玉ねぎ
今夕やって来る娘へ持たせるために、玉ねぎを採りましたが、デカ
過ぎるくらい大きくなっています。
早生の玉ねぎは長持ちしないので、毎日のように鰹節をまぶして
食べていますが食べ切れません。

今年は有機肥料をタップリ施し、土作りを丁寧にしたせいか、周りの
農家と比べても生長が早く、お裾分けした方には喜ばれています。
家内に血液検査をすれば、健康優良のお墨付きが貰えるかもねと
言うと、「夕食は2個だね」と応えましたが、牛じゃあるまいし鼻血が
出そうで無理です。
花ざかり
なんと言っても今の季節の楽しみは、花を見ながらのお茶時間です。
ミカンや柿にも新芽が吹き出しており、緑とカラフルな色合いの花が
相まって季節を感じます。

花弁の小さいものや、紫と白色のチューリップは、蕾の状態ですが
数日で全開すると思います。
目は花を向き、羊羹へ伸びる手は止まらず、最後は取り上げられて
しまいました。
ツルバラ
少し時期をずらして咲いてくれると、楽しみもあり、嬉しいのですが
我負けずにとツルバラも咲きだしました。
梅の切り株に這わしてから、年数は経っていないのですが、いくら
剪定しても毎年咲いてくれます。

私はトゲのある植物は苦手で、これまで何回も刺さった事があって
その都度、処分しようかとも思いましたが、家内が友人に戴いた物
なので勝手に手が出せられません。

静が過ぎる我が家にも、花のお蔭で賑わいを見せてくれていますが
明日から孫との生活が始まると思うと、嬉しさ半分、動物園並みの
騒がしさに熱が出るかも知れません。
花と生活
スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。