counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

晩春近し 

ゴールデンウィークも中日となり、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
田舎生活にドップリ浸かると、外出するにもエネルギーを使いそうで
それに人の移動の多い今の時期は大人しくしています。

年度始めは保険や税金などの出費が重なり、年金暮らしには辛い
季節になりました。
車検に出した軽トラが戻ってきたのは良いのですが、予想していた
費用を遥かに超えて、9万円近くに目玉が飛び出しそうでした。
20年ほど乗ってるせいか、あちこちにガタがきてたみたいで部品が
傷んでたそうです。

お金が出る時は出るもんで、昼過ぎには浄化槽のモーターが壊れて
2万円もするし、昨年の観葉植物を売ったお金の一部を、ゴルフ代の
ために隠していたのですが、家内に見つかり自分のヘソクリは底を
尽きました。
大手毬
先日の昼過ぎに見知らぬ40歳前後の男性が、車庫横に立ってる
姿に気づき、問いただす前に花が綺麗だったので見させてもらって
いると言いました。

「紫陽花が咲くのは早いですね」と聞かれたので「大手毬ですよ」と
言うと、大があれば小もあると思ったらしく、矢継ぎ早の質問には
戸惑いましたが、とっくに花の終わった小手毬を指しながら、これは
バラの仲間で、大手毬はスイカズラの仲間で別物と応えました。

余程気に入ったらしく、育て方を聞いたりしたので、花と挿し木用の
枝を持たせましたが、果たして根付くのか気になっています。
この事を家内に話をしたら、珍しい男性もいるね と言ってましたが
そんな勇気は私にはありません。
なでしこ
昨年の秋に種を蒔いて移植した”なでしこ”に、花がちらほら咲いて
きました。
田舎のお墓は、いつ行っても綺麗な花がビッシリと供えられており
傷んだ花を置いとくだけで、ご先祖様へ申し訳ないと語る年配者も
多くいます。

市販されてる花を買うと高くつくので、四季折々の花々を自家栽培
してる方は多く、私も負けじと挑戦しましたが、金魚草も咲きだして
しばらくは賄えそうです。

小さい頃の5月の田舎は、あちらこちらで田植えの様子が見られて
当時の人は”早苗月”と言ってた記憶があります。
今はその言葉を使う人もいなくなりましたが、明日から5月、オクラの
手入れの忙しい時季になるので、少しでも支出分を取り戻すために
頑張ります。
花と生活
スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。