counter カウンター
FC2ブログ

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

一生涯勉強 

衰えを知らない桜島は山体膨張が続き、2013年の夏に大爆発した
噴煙の高さは5,000㍍を超えて、昼間でも火山灰の影響のせいで
視界が遮られる状態になりましたが、今回はそれ以上の大爆発が起き
てもおかしくないと報道されています。

正月明けには、家内の両親が眠る鹿児島市内の墓地へ、お墓参りする
のが習慣になっているのですが、桜島の事を気にする家内は収まって
から行くと言出しました。

言出したら聞かない女性なので、説得するのに時間はかかったものの
やっとの事で重い腰を上げてくれました。
地元の人々の事を思えば大した事ないのに、子供みたいと心の中では
思っていましたが、すねたら困るので黙っていました。

帰りは街へ出て食事と買い物をする予定にしてたのですが、何となく
気乗りがしなくなりトンボ返りでした。
白木蓮
煌びやかなネオンサインを見ながらかっ歩していた時代は、遠い昔の
想い出となり、田舎生活にドップリ浸かっている私は、行き交う人の
多い場所は苦手となって家が近づくとホットします。

結局、家の近くのスーパーで買い物をして、遅めの昼食はカップ麺に
化けてしまいましたが、家内曰く、正月に栄養の摂り過ぎだったから
そのくらいが丁度良いと言われてしまいました。

お腹も落ち着いたので、炬燵で眠ろうとしていたら風邪を引かれると
困ると言われ、渋々落ち葉を集めて焚火をしていました。
まだまだ寒い日が続く田舎ですが、桃には小さな蕾を持ち、白木蓮は
日が当たると開き暗くなれば閉じる習性があり、3月の開花を待って
いるようです。

定期健診で血圧高めと言われてから薬の服用をしていますが、漬物の
好きな私へは、タクアンだと二切れ、葉物は一摘みくらいの量だけに
なり、それも日に一回となりました。

高齢による血管縮小が大きな要因とか、それに塩分を控えるようにと
言われ、味気ない物は食べたくないと家内へ言ったら、摂生するのも
人生勉強の一つだと返されました。

とは言っても、漬物を漬けない訳にもいかず、例年に比べて樽半分の
高菜を漬け、4日目になった樽には水が上がってきたので、水を捨て
薄塩を塗して漬け込みました。

家内も食べる方ではないし、私の分を残して子供と近所に上げようと
思っていますが、隣には買った方が安上がりと言ってる女性がいます。
花と生活
スポンサーサイト



PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ