counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

気怠い日 

台風の去った後は、気温が下がって過し易くなっていますが、秋雨前線の
影響で、夜明け前から雨になりました。
ここ数日は昼寝もできない忙しさとなり、台風で散った木の葉を焼いたり
観葉植物の草取りや、冬野菜の準備の為に菜園を耕しました。

一段落して気抜けしてしまったのか、怠重にはなってないものの、なぜか
気怠さが残り気力まで萎えています。

隣人は夏バテと言ってますが、毎日が日曜日とは言え、田舎に住んでると
あれやこれやと、やらなければならない事は多くあり、朝からたっぷりと
汗を掻いてるので、新陳代謝は頗る良いと思っていても、齢相応な症状が
現れたみたいです。

あり難い事に休息日となった昨日の昼から、じゃが芋の種とラッキョウの
苗を買いに苗物屋へ行きました。

お客がいなかったせいか、馴染みになってる兄ちゃんは、10㎏の種芋に
2㎏のサービスをしてくれて、昨年に使い残した野菜の種子は、冷蔵庫に
しまってあるのに、レタスなどの余分な物を買ってしまいました。

多分、帰りに言われるだろうなと思ってたら、案の定、男は付録があると
甘くなるとか、今迄に飲み屋のお姉ちゃんの甘い誘惑に幾ら注込んだとか
触れて貰いたくない事まで言われて、笑うしかありませんでした。

心は早くこの場から解放されたいと思っていても、車中ではどうする事も
できずに、静寂な空気が流れましたが、大人げないと思ったのか、夕食の
リクエストがありました。

そんな時は、カレーかスパゲティと応えるのが癖なので、またぁと言われ
たくなくて、カツ丼をリクエストしたら涼しくなってからと却下でした。

本人は既にメニューを決めてたみたいで、疲労回復にタップリ目の大蒜を
効かしたレバニラと、手羽の味噌焼きになりました。
いつもはビールの後に芋焼酎の水割り一杯を飲めば、ほろ酔い気分になり
ますが、たまには気分を代えたくて冷酒で二人酒しました。

田舎は油蝉に代わってツクツクボウシが泣き始めたり、赤トンボの乱舞が
見られ、長かった酷暑の夏から解放されるかのように、黄色い秋桜からも
秋近しを感じています。
花と生活
スポンサーサイト

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。