counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

竹と葛藤 

まだ7時過ぎだと言うのに、外から聞こえる「館長います~」の甲高い声に
不幸でもあったかと思ってドアを開けると、神社の清掃をしてくれてる隣の
集落の知り合いの女性でした。

この前の雨で、電線に竹が覆い被さっているので、取り除いて欲しいとの事
下見に行くと、8㍍くらいの数十本の竹が梅の木と電線の方向へ倒れており
竹藪の中に入りたくても密集してたので、どうしたもんかと思案してました。

業者に頼めば高いし、かと言ってそんな余裕もなかったので、時間かけても
自力で片付けようと思って、梯子や鋸をとりに家へ戻りました。
心配をする家内は、来週は有志が集まる掃除日になっているから待ったらと
言いましたが、頭に残すのが嫌で二人で片付ける事にしました。

スズメバチの多い季節でもあるし、危険を感知したみたいに家内は遠くから
竹を揺する私の様子を見てましたが、その気配はありませんでした。
竹に蔓が巻き付き、切った竹を下で引っ張っる家内は扱けるし、剪定は得意
でも、難儀しながらの2時間になりました。

相方も相当疲れたみたいで、昼食を摂った後は寝入っていましたが、今朝は
肩と腕は痛いし、慣れない仕事の大変さを思い知りました。
いつまでも館長は続けられないね、の家内の説得力のある言葉に「だよねぇ」
の返事しかできず、後継者のいない集落の先々は、一体どうなるのか不安で
なりません。

食べ過ぎを指摘されてから摂生に努めながらも、この前の大根の間引き菜の
漬物が余りにも美味しかったので、20㌢ほどに伸びた高菜を採りましたが
まだ柔らかすぎて、高菜らしいツンとくる香りはないものの、明日の夕食は
お代わりすると思います。

今の季節で何が一番嫌いかと言えば、荒れ果てた山地に広がる繁殖力の強い
背高泡立草で、昔は切花として人気があったかに聞いてますが、近年は他の
植物を駆逐するようになりました。

例外なく我が家の畑にも種が飛んで、小さい内に取っても、いたちごっこの
繰り返しになっており、隣家の空き家の物を根から取り除きました。
一時期、花粉症の原因になるとも報じられた時もあったようですが、そんな
影響はないと聞いていても、鼻に違和感のある私には、外敵かも知れません。

年々増え続ける厄介物を見ていると、半世紀前の稲穂がなびく長閑な光景が
頭を過ぎり、この世を去った後の故郷はと思ってしまいます。
花と生活

PAGE TOP

コメント

竹の始末、ご苦労様でした、館長になるといろんな仕事が舞い込んでくるのですね。奥様もご苦労でした。
セイタカアワダチソウ 、厄介な植物ですね。
この植物に限らずオオキンケイ菊などたくさんの植物が観賞用として持ち込まれ繁殖力が強くて、要注意、または、特定外来生物に指定されています。自己都合で持ち込み、文字通り、迷惑の種をまいているわけで、私も、この世を去った後の故郷はと思ってしまいます。

いけの鯉 #- | URL
2015/10/14 20:05 edit

竹は竹でも笹竹だと何の使い途もないのに、際限なく伸びてくるんですよね。
地下を這ってるから途中で切っても翌年は周囲に芽を出してきます。
しようがないから笹の枝を利用して蔓性野菜の支柱に使ってみました。
面白いように笹の枝を伝って、蔓が伸びてくれましたよ。

1昨年でしたかね。物置の軒下に直径50㎝位のスズメバチの巣を発見しました。
通常よりも多きなサイズなんだそうです。周囲をぶんぶん飛び回ってました。
このまま放っておいたら危ないからと、専門業者に頼んで駆除してもらったことがあります。
専門業者は手慣れたもんですね。網を被って殺虫剤を撒いて処理してました。
一部始終見てましたが、怖かったですね。

matsuyama #- | URL
2015/10/14 23:27 edit

こんにちは

はじめまして!あるブログを拝見していたら、このブログに出会いました。私もブログを開設しています。「鬼藤千春の小説・短歌」で検索できます。一度訪問してみて下さい。よろしくお願い致します。

鬼藤千春の小説・短歌 #g.qUwJtQ | URL
2015/10/15 06:23 edit

おはようございます。

半世紀後、♪ブンブンブン~蜂が飛ぶみたいに、「南の風」さんは
風になって、生まれ故郷の空の上を飛び交っているのかな?
絶対そうよ。

館長さんのお仕事は、お屋敷が広いから大変なんですよね~

日々の雑用、農作業以外の役職は、遣り甲斐につながるのでしょうか?苦痛だけだとすると、1年交代の時期が待ち遠しいですね。

「若い時の苦労は買ってでもしよ」と言いますが、人生の1/3を生きてきたのですもの、今更って気もしますが、田舎の慣習も大変ですね。

kumikomama #- | URL
2015/10/15 09:11 edit

Re: いけの鯉 さん へ

ありがとうございます、館長の仕事は何でも屋で、クレーム処理から
雑草の始末まで大変です。
孟宗竹であれば、来季のタケノコのご褒美があるのですが、藪竹ともなると
一筋縄ではいきませんでした。
我が家の周りの荒地には、セイタカアワダチソウが黄色い花を咲かせて
見ていると鼻がムズムズしてきます。
元々、日本にはない植物と聞いてましたが、根が深く除去するにも一仕事です。
多分、私の集落も遅かれ消滅すると思ってますが、この植物で覆い尽くされるのかも
知れません。

南の風 #- | URL
2015/10/15 16:04 edit

Re: matsuyamaさん へ

私も笹竹を使って、胡瓜やゴーヤを這わしていますが、2年位は使えますので
重宝しています。
笹竹なら使い道もありますが、藪竹は何の価値もありません。
元々、神社隣の人家から入り込んだ物で、今は空き家になって数十年が経ち
神社の境内付近まで入り込んできました。

私も何回となく刺された経験がありますが、免疫力の弱い方は要注意ですね。
退治するには素人では危険ですし、専門業者へ依頼するのが適切だと
思います。
今月末までは活動期と聞いてますので、危険のありそうな場所には
立ち入らない方が良いですね。

南の風 #- | URL
2015/10/15 16:14 edit

Re: こんにちは(鬼藤千春の小説・短歌のブロガーさん へ)

ご丁寧に、ありがとうございます。
お邪魔させて頂きますので、宜しくお願いいたします。

南の風 #- | URL
2015/10/15 16:17 edit

Re: kumikomama さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
健康年齢が過ぎるのに、10年を切ってしまいましたが、今考えると長かったような
気もしますし、短くも感じます。
できたらトンボの方が良いですね、でも、その時代の故郷は見たくないような・・・

館長さんの成り手がいないのも分かりますよ、人間関係のトラブルや苦情対応も
草払いもしなければいけませんし、長い期間できるような仕事ではありません。
ボランチィア精神がないと続けられませんし。卒業した後は家内との旅行の
回数を増やしたいと思っています。
来年まで続けて、後継者へバトンタッチと思ってはいますが、どうなるかは
見当もつきません。

南の風 #- | URL
2015/10/15 16:28 edit

こんばんは
館長のお仕事いろいろとやる事が多いんですね。
竹の除去作業ご苦労様でした。
怪我をなさらないように気をつけてくださいませ。(⌒-⌒; )

うさぎ☆ #- | URL
2015/10/15 19:31 edit

こんばんは 朝早くから地域のために、奥様まで巻き添えになって館長さんも大変ですね。人助けをしていたら、きっと良いことがあると思いますよ。秋は食欲の秋と言いますが何でもついつい食べ過ぎます。昨夜も同僚に食事を奢られて、家に帰ってご飯を食べなかったので、朝から家内に説教されています。

zoumi #- | URL
2015/10/15 21:40 edit

Re:うさぎ☆ さん へ

こんにちは !
人間関係のトラブルの仲裁や、あれやこれやと雑用の多い仕事です。
明後日は市民体育祭の準備が入っています。
長くは続けられる仕事ではないですよ。

南の風 #- | URL
2015/10/16 10:35 edit

Re: zoumi さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
ボランチィア精神がなければ、続けられない仕事だと思います。
引き受けた以上は、きちんとしたいと思っても、色々な事が重なる時もあって
大変です。
食べ物の美味しい季節になりましたね、葉物野菜を間引きして食べてますが
ついついお替りしてしまいます。
私も一緒ですよ、事前に連絡をしないとネチネチ言われます。

南の風 #- | URL
2015/10/16 10:42 edit

こんばんはです
 鹿児島のあちこちで背高泡立草の群生を見かけました。10数年前の当地を見るようでした。
 最初に背高泡立草を見たとき、国中が黄色で覆われるかも!と懸念しましたがそうでもなかったようです。数年経つと、縮小・消えていくようです。植物の連作障害に似た減少かもと推察してます。

SunhiroA #Q3cyE8.I | URL
2015/10/19 01:57 edit

Re: SunhiroA さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
昔の田園地帯は荒地化されて、背高泡立草の黄色い花が我が者顔して
咲いています。
高齢者が進んだ影響で、野山は手入れをする事もなく雑草に
覆われるようになりました。
消えて貰うと有難いのですが、根が深く他の植物を駆逐させる生命力が
あると聞いてますので、果たしてその時期は何時になるのか気になります。

南の風 #- | URL
2015/10/19 10:45 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://s230929.blog133.fc2.com/tb.php/853-fd27c61f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。