counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

芋掘り 

例年であればコタツで足を伸ばしている時季なのに、今季は暖かい日が続き
カーペットもない畳の感触に気持ち良さを感じてますが、冬眠する芝生まで
緑が目立ち、草取りに追われる季節らしからぬ天候に気怠さが残ります。

神社の管理人となってる私は、月一度は賽銭箱の回収に行きますが、銅銭の
他に、毎月のように同額の紙幣が入っています。

多くの氏子によって守られてきた昔とは違って、その方々もこの世を去って
今は維持すら難しくなってますが、信心深い方がいらっしゃると思いながら
維持費などに使わせて貰っています。

賽銭を数えている時、他集落の館長から明日の芋掘りの集合時間を早めると
連絡がありました。
小学1年生の課外活動として、5月に一緒に植えたさつま芋の収穫の応援の
日になっており、粘土土壌の為に子供が抜くのは無理なので、前以って鍬を
入れると言ってました。

私の小学時代は1学年で46人のクラスが4つもあったのに、今は全学年で
それくらいの児童数になっており、校区の方々の協力なくしては行事すらも
ままならないと聞いています。

田んぼの後地だけあって、湿った土に苦戦しながら株の下へ鍬を入れてると
孫よりも小さな児童たちがやって来ました。
中には芋掘りした事のない親もいたりして、子供と二人がかりで引っこ抜く
様子に微笑ましく感じていました。

できるだけ親と子に任せて、外部の人間は手を課さないようにと申し合わせ
してた筈なのに、見るに見かねて尻尾を取ったり、取り残しの芋を探したり
していたら、30坪程の広さを終えるのに1時間かかりました。

今年は悪天候の影響で、昨年の半分の収穫量にも満たないと言ってましたが
焼き芋にしたり、団子にしてバザーにも出品するそうです。

私の小学時代は、昼休みになれば校庭を狭く感じるくらいに、夢中になって
遊んでたのに、60年の歳月が経った今は統廃合の話が進み、集落の存続も
含めて大きな課題になっています。
花と生活

PAGE TOP

コメント

こんにちは
賽銭箱の回収も仕事とは神社のお仕事もいろいろと大変ですね。
芋掘りは子供達にとってはとても楽しい体験だと思います。大人のわたしも収穫作業は大好きです!^ ^

うさぎ☆ #- | URL
2015/11/18 14:51 edit

こんにちは♪

神社の賽銭箱の回収のお仕事もあるんですか。
我が子の学校でも 田植えと稲刈りの課外活動がありますが、普段 体験できないことなので
本当に有難いです!

香りは好みがありますからね・・・
百合って 素敵なのですが
花粉が攻撃的に見えるのは私だけでしょうか。

kerobebe #- | URL
2015/11/18 16:33 edit

Re:うさぎ☆さん へ

今晩は ! ありがとうございます。
今日は終日の雨で、家の中から出られずにいました。
館長の仕事の一つで、梅の剪定や除草剤の散布をしたり
賽銭箱の回収もその一つです。
子供も親御さんも楽しそうに掘ってましたので、手伝った甲斐が
ありました。

南の風 #- | URL
2015/11/18 17:23 edit

Re:kerobebe さん へ

今晩は ! お元気されていますか。
縁の下の力持ちではありませんが、何でも屋で頑張っています。
こちらでも田植えや稲刈りの課外活動もありますが、それはJAの
協力を頂いています。
芋を植えたり収穫するのは、館長が手助けしています。
1年生には初めて体験をしたみたいで楽しく採ってました。

我が家の花壇には百合の球根を植えてますが、つんとくる匂いは
苦手ですし、咲いたら遠く目から見ています。
確かに花弁の恰好は異様な感じを受けますね。

南の風 #- | URL
2015/11/18 17:36 edit

こんばんは。

いつも有難うございます。
芋掘りのお手伝いまで館長さんのお仕事なのですか。
大変ですね。
通常は、PTAの出番なのでしょうが、若い方は
両極端で、家庭菜園を趣味にしている人とそうで
無い人のギャップが大きいと感じています。

今夜はゆっくりとご休憩下さい。

ichan #- | URL
2015/11/18 20:01 edit

Re:ichan さん へ

今晩は ! こちらこそ、ありがとうございます。
平日だと働いている方も多いので、館長が手助けしています。
会合の多さとボランティアの活動が多く、月の半分近くは
それに当てています。
どこも同じですね、協力して戴いてる方はいつも同じメンバーで
特に若い方は集落の寄合にも参加してくれません。

南の風 #- | URL
2015/11/18 20:16 edit

こんにちは

信心深い人がいらっしゃいますね。
こちらの神社ではやられました。さい銭泥棒
私は来年3月のパトロールに決まっています
少ししか入っていないのに。鍵を壊して。
子どもの数は少なくなりましたね。
館長のお仕事の範囲が広いですね、ご苦労様です。

いけの鯉 #- | URL
2015/11/18 20:59 edit

賽銭箱に紙幣が入ってるんですか。景気いい人もおられるんですね。

こちらも大震災による人口減少が顕著で、学区内の統廃合が続いてます。
廃校になる子供たちは遠い学校に通学しなければなりません。
通学バスを出すとはいえ、かわいそうですね。

我々の母校はもう10数年前に新校舎に移りましたけど、
母校がないというだけで思い出がなくなり、淋しいですよ。

matsuyama #- | URL
2015/11/18 23:58 edit

Re: こんにちは(いけの鯉 さん へ)

こんにちは ! ありがとうございます。
神社の維持費に使わせて貰ってますが、ほんとに有難い事です。
こちらも何回か賽銭泥棒に合ってから、屋代の中に賽銭箱を
移しました。
四六時中、眼を光らす事ができませんので大変ですね。
私の小さい頃は、賑やかな声が聞こえてましたが、今は外で遊ぶ
子供を見る事もなく、老人だけの集落になりました。

南の風 #- | URL
2015/11/19 12:21 edit

Re: matsuyama さん へ

道真公を祭っていますので、それに関係する方だと思っています。
時代の流れには従うしかありませんが、学校がなくなると
活気も薄れ、住民の触れ合う場所もなくなって廃れる集落が
出て来ると思っています。
メリットもあればデメリットもありますし、答えのない課題の
判断は難しい気がしています。
行政が本気になって、子育て支援や定住促進に力を注いで
くれると良いのですが。

南の風 #- | URL
2015/11/19 12:40 edit

こんばんは~(^^♪

芋ほりの後、腰の具合はいかがでしょうか?
中腰は、応えますね~
私たちの学校の頃は、各家々で、一袋の芋を供出して、そのお芋を販売したお金が、学校に使われていました。芋ほりと聞いて懐かしくなりました。
「紫芋」「人参芋」「ごこく」「アメリカ」等、様々な種類がありましたね~
「紫芋」なんて、今では最高級品ですよ~
西鹿児島駅の新幹線乗り場で、「蒸気屋」の「紫芋金つば」大好きです。
今日は、寒くなりましたが、お風邪など召されませんように~・・・

kumikomama #- | URL
2015/11/19 17:30 edit

Re: kumikomama さん へ

今晩は ! いつも、ありがとうございます。
温度が下がると報道されてますが、南国は暖かい一日になりました。
粘土土壌で難儀をしましたが、皆で手分けしてやりましたから
そんなに体への負担はありませんでした。
県内では一緒だったかも知れませんね。芋掘りの想いでは手についた
汁を取るのに石油を使ってましたが、その匂いが抜けずに学校に行けば
冷やかされていました。

アメリカ芋は、干し柿みたいに吊るしておくと甘味が増して
美味しく食べていた記憶があります。
当時は菓子類もなく、おやつと言えば蒸したサツマ芋が常でした。
その中でも紫芋は色が綺麗で好んで食べていました。

近年のさつま芋は品種改良が進み、甘味の強い芋が多いせいか
沢山のスイーツが開発されてますが、その中でも金つばは人気が
あると聞いています。

南の風 #- | URL
2015/11/19 18:14 edit

こんばんは。

宮ヶ浜地区も少子化の問題が押し寄せていたのですね。
しかしながら、そこまでの減少とは思ってもいませんでした。

ウチは大阪駅の近くにありますが
息子たちが通っていた小学校は統合されて
校舎も売却され現在取り壊し中です。

孝ちゃんのパパ #89lC/bVQ | URL
2015/11/20 02:01 edit

Re: 孝ちゃんのパパ さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
開聞、山川地域も含めて市全体の課題になっています。
県や市営住宅のある集落は、子供が多いのですが
そうでない所は、過疎化が進み高齢者比率が頗る高いです。

全国共通の課題ですから、これからは一層統廃合が進むと
思いますが、学校は地域の支柱でもありますし
残念でなりません。

南の風 #- | URL
2015/11/20 10:49 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://s230929.blog133.fc2.com/tb.php/863-fc04e062
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。