counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

暖かな陽の下で 

人間だけでなく地中で暮らす小動物たちも、この暖かさで動きが活発になって
芝生のあちらこちらには小さな土が盛り上がり、犯人はミミズと思ってますが
それを目当てにヒヨドリなどの野鳥が突いています。

それに触発されたのでしょうか、葡萄の木や紫陽花の周辺にはモグラの痕跡が
幾つも残っており、朝一番の仕事は平らにならす事から始まりました。
彼岸花を植えたり、何度となく挑戦してきたモグラ退治の効果はなく、したい
放題の跡を見ると怒りを通り過ぎて笑うしかありません。

ミミズを狙っての動きだと分かってはいても、四六時中見張りをしてる訳にも
いかず、気まぐれな生き物の動きには付いていけません。

時間の取れるようになった家内は、昨日の昼前にはサフィニアやビオラなどの
手入れをしたり、安くで買ったシクラメンを植えたりしてましたが、落ち葉の
掃除をしていた私に、鉢の土を入れ代えてと言い出しました。

私は花を褒める事はあっても、批評するものなら倍返しの言葉を頂戴するので
手も口出しもできません。

そんなかんだで自分でやればと言いたかったのですが、何でと聞くとミミズや
ムカデが怖いらしく、お願いと頼まれれば対応しない訳にもいかず、大き目な
鉢三つをひっくり返したらミミズ一匹が登場しました。

離れて見ていた家内に、いた・いない、どっちと聞かれ、可愛いの一匹と応え
ると、早く見えない所へ持って行くように言われ、手袋をしてた私は、それを
掴んで側溝に捨てました。

花が終われば土を乾燥させて、次の花を植える為に準備しておくのが当然だと
思う私とでは、花への愛情は一緒でもやり方は違うみたいです。
結局、ふるいにかけた土を盆栽用の乾燥箱に移して、天気の良い日に日干しを
する事にしてますが、当人は新しい土を入れて植え付けていました。

たまには上げ膳据え膳みたいに、尽くすのも悪くないと思って見てると、次は
ジョロに水を汲んでと言われ、側に居たら何を頼まれるか分からなかったので
声の届かない畑へ退散しました。
花と生活

PAGE TOP

コメント

こんにちは

鉢の中にミミズですか、
昨日土を掘り起こしていたら、
冬眠中のカエルが出てきました。
写真にとっておけばよかったのですが、
そのまま埋めました。
鉢の土を交換したり、モグラが大活躍するなどは、
やはり暖かい土地での出来事ですね。

いけの鯉 #- | URL
2015/11/25 16:15 edit

こんにちは。

我が市民農園でもモグラが土をボコボコにしていました。
そして、土を掘るとお目当のミミズがニョロニョロとでてきていました。
一緒ですね(笑)
奥様はミミズもダメなんですね。
可愛らしい♡
南の風さんを頼りにしてるんですから、
逃げないであげてくださいね〜(^^)

ねいみゅ #- | URL
2015/11/25 17:22 edit

こんばんは~(^^♪

昔飼ってた猫ちゃんが、枕もとにミミズを置いて鳴きました。「ヒェー!!」と驚いたものですが、あれから苦節〇十年・・・菜園や植木鉢の「ミミズ」様には、頭が上がりません~そ~っと、土の中に返してあげます。「奥様」と違い、私は、顎からヒゲが生えそうな「男らしいおばさん」です~ (-_-)/~~~ピシー!ピシー!。ムカデは、ギロチンです。
蛇さんだけは、怖いていうか、鳥肌になります。
「虫が怖くて、土いじりできるか」お隣のご主人さまにからかわれてから、怖がらないようにと頑張ってはみても、虫さんさえいなければ、土いじりは天国ですのに~・・・
何度もいうようですが、「南の風」さんは、シニア族の中では、優等生の旦那様ではないでしょうか?

kumikomama #- | URL
2015/11/25 20:08 edit

こんばんは。

いつも有難うございます。
また、今回はご心配頂き有難うございます。

モグラを完全に退治するのは難しいです。
以前の巣穴からは移動してくれたようですが、
今度は菜園がぼこぼこです。
菜園側にも大き目の木があるので、その付近を
巣穴にした可能性があります。
8月~9月にキノコが出ているか確認します。

住宅近辺の落ち葉が粉砕されて蓄積され、ミミズ
が増えていたのが原因のようでしたので、その
後は落ち葉を溜めないようにしています。

ichan #- | URL
2015/11/25 20:37 edit

Re: こんにちは(いけの鯉 さん へ)

一年以上も置きっ放しにして置くと、ミミズや蟻の住家に
なり易いと聞いています。
私も蛙が石の下で冬眠している様子を見たりしますが
枯れ草などを被せます。
モグラの活動時期は暖かな季節に多く、今季は果樹の周りや
ブロック塀に沿って、もっこりした痕跡が残っています。
そろそろ気温が下がりそうですので、大人しくなってくれると
良いのですが。

南の風 #- | URL
2015/11/26 16:37 edit

Re:ねいみゅ さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
暖かい日が続いているせいか、小動物の動きが活発なりました。
農園にモグラが出ると始末が悪いですね、特に根菜類は雨水が
溜まり易くなりますので、見つけると平らにしています。
でも、ミミズは土壌の活性化に役立ちますので、多ければ多いほど
出来の良い野菜が採れると思います。

土弄りと言えば鉢花を育てるだけですし、虫の苦手を理由に菜園の
世話をする事もありません。
私も蛇やムカデが大の苦手で、蛇を見たら逃げだしてしまいます。

南の風 #- | URL
2015/11/26 16:47 edit

Re:ichan さん へ

こんにちは ! ご丁寧に、ありがとうございます。
私も彼岸花を家の周りや、畑の側溝沿いに植えてありますが
賢いモグラは、そこをすり抜けて土を盛り上げています。
おっしゃるように、退治するのは難しいですね。
電流を流したり、薬剤を注入する方法もあると聞いてますが
スペースが広すぎて、手の施しようがありません。

それに比べて、ミミズは土壌を柔らかくしてくれますので
畑には必要な小動物です。
でも、芝生の下にいるミミズを狙って、野鳥が突くと芝が傷んで
修復するのは大変です。

南の風 #- | URL
2015/11/26 16:58 edit

Re:kumikomama さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
今日は季節らしい陽気になってコタツを準備しましたが、この寒さは
一時的なもので、また暖かい日に戻ると報道されています。
枕元にミミズとは・・きっと家内は悲鳴を上げながら逃げ出すかも
知れません。

経験を積めば何事もクリアーできそうですが、隣人は生理的に耐えられないと
言っており、土仕事をしている私にとっては、小動物は何ともありませんが
ゴキブリを見ただけで悲鳴を上げる隣人に代わって、野菜作りはこれからも
私の役目になりそうです。
ミミズは植物を育てる為には、土壌を活性化してくれますし、貴重な生き物
ですよね。
でもそんな私でも、蛇だけは大の苦手で、グリコ一粒も要らないくらい
見かけたら逃げ出します

いえいえそんな事はありませんよ、旦那は一歩下がった方が上手く
回転すると思って実行してるだけです。

南の風 #- | URL
2015/11/26 17:21 edit

土にとっては益虫とはいえ、間近に見るのは
あんまりいい気分じゃないですよね。
最近ではやっとミミズも手に取れるようになりましたが、
できればさ~っと通り過ぎたいです。

触らぬ神に祟りなしです。
手の届かないところに避難して、見守ってください。

matsuyama #- | URL
2015/11/26 23:31 edit

Re: matsuyama さん へ

小さい時は、ミミズを餌に魚釣りをしてましたから抵抗は
ありませんが、慣れないと触れるものではありませんね。
ミミズのいる所は土が肥えてると言いますから、野菜作りには
大事な小動物です。

南国と言えど昨日から急に温度が下がって、季節らしい天候に
なっています。
このまま続くと良いのですが、予報では一時的と言ってますので
またモグラやミミズが動き出すのではと思っています。

南の風 #- | URL
2015/11/27 11:34 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://s230929.blog133.fc2.com/tb.php/865-e3084364
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。