counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

そんな馬鹿な 

例年の12月であれば芝生は枯れて、庭は寒々しく見えるのに、暖冬とは言え
濃い緑を残しており、おまけにツツジは咲いてるし、季節らしさを感じるのは
ブルーベリーの紅葉だけです。

寒さが遠のいた昨日は、風もなく雲一つない小春日和の陽気に蒲団を乾したり
大根や高菜を干しましたが、余りの天気の良さに家の中に入るのが勿体なくて
ベランダの下で日向ぼっこをしてました。

多くの方に気遣って頂いた腰痛は、立ち上がる時に痛みはあるものの、徐々に
回復に向かっており、もう少しで普段の生活に戻れると思っています。

でも今度のゴルフは、念の為にプレーを控えようと思って、友人へリタイアの
連絡をしました。
家内に楽しみの一つが無くなり残念ねと言われてますが、少しずつ体を慣らし
次は万全な体調で挑みたいと思っています。

親切なお心遣いを頂いた皆様、本当にありがとうございました。心よりお礼を
申しあげます。

昨年から続いている道路補修工事は終盤に入り、市へ要望していた徐行表示が
印されると思ってたのに、現場監督に問うても当局からは聞いてないと言われ
回答書も貰ってたので、行政の嘘つき目と思っていました。

家に戻った私の言い方が、頭から湯気が出てるように見えたのか、少し冷静に
なってから連絡した方が良いと諭されたので、余り大人げない口調で喋っても
問題は解決しないと数分後に電話をしました。

当局曰く、近くの集落と同じように、減速用の白線にしたと回答があったので
要望書の内容と違うのではと食い下がると、今上司が会議中なので後で連絡を
すると切られました。

合点がいかずに、その集落の標示がどうなってるか見に行くと、白線の他にも
しっかりと文字が入っており、歳を取ってからは角が取れて怒る事などはない
のですが、その時だけは怒りピークでした。

そのまま役所に直行して直談判と思いましたが、連絡を待っても遅くはないと
思いつつも、17時を過ぎ19時になっても電話は鳴らずに、振り上げた拳の
持って行き場がなかったので出向く事にしてました。

有ろう事か連絡があったのは20時前、内部で如何なる検討をされたかは知る
由もありませんが、結論は要望に沿う内容でした。
今時、こんな対応もあるのかと疑問は残ってるし、別の所用時に話を聞こうと
思っています。

制限速度は30㌔区域ながら飛ばす車が多くて、危険箇所と指摘されてたので
立場上一つの課題を済ませて安堵しています。
花と生活

PAGE TOP

コメント

こんにちは。

こういった事も館長さんのお仕事なんですか?
大変ですね。
回答書があるのに違う対処をするとは、
何の為の回答書なのかわかりませんよね。
でも、要望に沿った回答が得られて良かったですね。
奥様の助言は流石です!
私も一度役所でごねた事があります(^^;
納得いかなくてヒートアップして来ちゃって、
喋っているうちに怒りが増してきちゃうんですよね(^^;

ねいみゅ #- | URL
2015/12/09 17:31 edit

こんばんは~(^^♪

お役所の仕事は、そんなものでしょうね~・・・
一時≪すぐやる課≫が、取り上げられましたが、どうなっているのでしょうか?
でも、短気は損気~熟考した方が、上手い事行く場合もありますね~
私なんか、毎度毎度「慌てる乞食」の人生です。・・・
やっぱり割れ鍋に綴じ蓋~上手い事したものです~
夫婦って、いいですね~・・・
お仕事、任務ご苦労様でした。

kumikomama #- | URL
2015/12/09 17:57 edit

こんばんは。

お仕事、お疲れ様です。

役所の仕事、同じようなものです。

こちらでも、当初の予定では補修される筈の
箇所が、予算が不足して来たからと言う理由
だけで、途中で補修が打ち切られてしまい
ました。(我が家の前で)

行政区の区長が市役所に交渉に行って、予算が
余ったらその先も補修することになりました。

ichan #- | URL
2015/12/09 21:10 edit

行政のやることはムッとしますよね。
万が一、要望が無視されて完成した後、事故があったら
どうするんですかね。責任とれますかね。

今年の鬼怒川の水害事故もそうでしたね。
担当部署の怠慢から大事故に繋がったんでしょう。
自然はいつどういう形で襲ってくるか分かりませんからね。

matsuyama #- | URL
2015/12/09 23:56 edit

Re:ねいみゅ さん へ

こんにちは ! 今朝は生暖かい雨の始まりになりました。
トラブルの立ち合いや高齢宅訪問など、なんでも屋になっています。
現地視察をして貰いましたし、口頭でも文書でも回答を頂いていたので
安心していました。
上から下への伝達が上手くいってないのか、業者への指示がされてないのか
よく分かりません。

私の知り合いは、土地の件で役所へ怒鳴り込んだ時に血圧が上がり
救急車で運び込まれた事がありました。
冷静にと思っていても、なかなか思うように対処できません。
昔の役所と違って対応は良くなっていますが、前例がないとか
予算がないとか言われると、血が上りそうになる時もあります。
おっしゃってる事は良く分かりますよ、余り出向く所では
ないように思えます。

南の風 #- | URL
2015/12/10 09:20 edit

Re:kumikomama さん へ

こんにちは ! 数日は暖かな日になってましたが、今日は朝から
雨の降る一日になりました。
義務と権利の狭間で仕事をなさっている所ですから、期待し過ぎると
身体に良くありませんね。
血気盛んな歳頃であれば、怒鳴り込んだと思いますが、もうそんな
気力も知力も薄れてしまいました。

私も覚えてますよ「すぐやる課」、でも住民の我がまま意識が強くて
ゴミ捨てや、他愛のない依頼をされて、このような便利屋みたいな
課は、今はないと思いますよ。
冷静が一番は分かっているのですが、ほんとに短気は損しますね。

南の風 #- | URL
2015/12/10 09:46 edit

Re: ichanさん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
館長をしていると色々な事があり過ぎて、なり手がいないのも
理解できます。
でも誰かが役割を担わないといけませんので、奉仕の精神で
います。

役所は単年度主義ですので、要望等は毎年申請をしてますが
予算上、却下される方が多いですよ。
昔は市議を使っていたやに聞いてますが、今はそんな事をできる
時代でもありませんし、粘り強く交渉していくしか方法は
ないみたいですね。

南の風 #- | URL
2015/12/10 09:56 edit

Re:matsuyama さん へ

色々メディアで、行政の対応の善し悪しを聞いてますが
当事者にならないと、現実は理解できない事が多いです。
あぁ言えばこう言うで、その場だけの話になってるみたいです。

元々、行政は責任逃れの天才ですから、その代表格は鬼怒川の
水害事故で観た首長のインタビューが、最たるものではと思っています。
財政の厳しい自治体は多いですし、事業は縮小気味にありますが
対応は良くなってると思ってます。

南の風 #- | URL
2015/12/10 10:09 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://s230929.blog133.fc2.com/tb.php/869-ef95dff5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。