counter カウンター

故郷指宿で田舎暮らし

自然豊かな九州南端の指宿で、四季を彩る花々と戯れながら      田舎暮らしをこよなく愛する爺さんの雑話

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
trackback -- | comment -- | edit

PAGE TOP

母とデート 

気怠さを感じていた夏日の陽気は肌寒い日和へ代わり、10℃超えの温度差に
三寒四温の言葉は冬の季語とは知っていても、山桜が満開となった南国の今の
時季に使えるのか分からずにいます。

裸同然だったサクランボは花が咲き出したり、紫陽花は黄緑の葉が吹き出して
いるのに「苦労せず金持ちになれる」と伝えられる黒鉄黐(くろがねもち)は
落葉の時期を迎えて、風が吹くものなら芝生が見えなくなります。

買っても買っても宝くじは当たらないし、不労所得には縁のない我が家ながら
亡き父が植えてくれた想い入れのある樹木は、人に言えずとも心の財産となり
10㍍近くまで生長した高木を見上げては、在りし日の顔を想いだします。

精神衛生上、散らかった庭を見たくなくて、日課になってる掃除姿を見ている
隣人には、そろそろ考えてはと言われてますが、まだ想いが強いので、老体に
鞭を打ってでも、今夏も樹に上って整枝するつもりです。

昔から誰にでも遠慮がちな母へ、薬が無くなる頃ではと声を掛けても、お前は
忙しいし、タクシーの運転手さんが親切だから一人で大丈夫と言います。
そんなふうに言われると悲しいやら寂しくもあり、息子に遠慮することないと
応えても笑っています。

同じ血を引く私も先はこうなるかと思いつつも、昨日は眼科とかかりつけ医へ
連れて行きましたが、決まった薬を貰うだけなのに、診察時間より持ち時間が
長すぎて、94歳の母には負担になるみたいです。

いつもながら大きなビニール袋の中には、血圧やビタミン剤に痛み止めなどの
薬が山盛りでした。
年々増え続ける医療費の実態を眼にして、言い方は良くないにしても、年寄り
には、安心剤になってるのかも知れません。

二月に一度の母とのデートの最後は、食料や日用品の調達で終わり、母の家に
戻ったのは正午を回り、お腹空いたろうと気遣う母へ、そんな事はないと言い
ながら、咲き出した雪柳を見てると「気まま」な花言葉を持つ花と母とをダブ
らせました。

何やかんだで半日が過ぎて、昼食を済ませて黒鉄黐の落ち葉を掃除していると
犬の散歩がてらに立ち寄った前の館長に、明日のオクラ植えの手伝いを頼まれ
ました。

結の精神は薄れつつある田舎でも、持ちつ持たれつは生きて行く上での基本の
一つでもあるし、小さな親切はそれなりに、訛った体を元へ戻したいと思って
います。
花と生活

PAGE TOP

コメント

10メートル近くの木に登れるなんて、身軽なんですね、気を付けてください。
近頃はお年寄りにたくさんのお薬が処方されますね。
安心剤ですか、その通りですね。
小生の母も90近くですが薬を貰うのに買い物袋を
持って行くほどです。医療費が足りなくなるのは
なんとなくわかる気がします。
宝くじを買ってもなかなか当たらないですね。
こつこつと真面目に働けということですか(*´з`)

いけの鯉 #- | URL
2016/03/12 20:34 edit

こんばんは。

お母様の介助、お疲れ様です。
我が家もほぼ同様です。
本人も車に乗ってでも病院に行けるのは
「元気だから」
と言っています。

菜園の前に竹の伐採が待っていますが、
花粉量が多くて、長時間の作業ができません。

ichan #- | URL
2016/03/12 20:37 edit

今晩は。
本当に宝くじ中々当たってくれませんね。
まあ、楽しみで買ってます。
今年はベランダで花を植えようと思ってます。
成果はブログに乗せたいと思ってます。

さんいー #- | URL
2016/03/13 00:28 edit

親孝行

こんにちは~。

さりげなくお母様を気遣う南の風様と、遠慮するお母様のお気持ちの交歓が美しくて、暖かい気持ちになりました。

お母様はそこにいて、息子さんに親孝行の機会を与えてくださる。素晴らしいことだと思います。

優しいお母様のためにも、木登りの時にはくれぐれもご用心なさってくださいね。

ぢょん でんばあ #- | URL
2016/03/13 12:33 edit

長閑でいいですね~・・・

こんにちは~(^^♪

長閑な「南の風」さんのお暮らしは、100歳まで生きられそう~
お母様は、93歳でお食事も自分でされるのですね~お元気です事・・・
優しい息子殿がご近所に住んでいるからこその、長生きかと存じます。
日本の家族の原風景を現していますよね~最近は、核家族で滅多にお目にかかれない家族関係で、スープの覚めない距離もまたいいのでしょうね。
生まれた場所でのんびりと暮らされる「南の風」さんは、親孝行息子で、もう言う事無しではないでしょうか?
いつまでも、お母様とデイトが出来るといいですね~・・・

kumikomama #- | URL
2016/03/13 14:57 edit

こんにちは~
実家で暮らすと、遠いむかしに父親が植えた
樹木などで故人を思い出したりできるのですね。
大事にする南の風さんのお気持ちがよく分かります。
私の母親は早くに亡くなりましたので、デートが羨ましいです。
若いうちにもっと話をしておけば良かったと思ってます。
オクラ植の手伝い頼まれましたか。
ご近所づきあいは持ちつ持たれつの気持ちですよね。

畑のジッチ #- | URL
2016/03/13 15:46 edit

Re:いけの鯉 さん へ

ありがとうございます。
高い所は好きではないのですが、ほっとくと枝が電線に当たるので
夏の時期には剪定をしなければなりません。
ほんとにびっくりしますよね、薬に頼らなければならない年齢でも
ありますし心中は複雑です。
待合室は高齢者が多くて、診察室から出てくるのも早いです。
血圧を計ったり、聴診器を当てるだけの簡単な診察でも
薬を貰うためには仕方ないのかも知れませんね。

元々、宝くじには縁のない人間だと思っています。
数えられない位の宝くじを買ってますが、最高は千円どまりです。

南の風 #- | URL
2016/03/13 16:59 edit

Re: ichan さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
超高齢者の親を持つと、顔を見ないと心配で、特別な用事がない限り
毎日家に行っています。
母の気配りも分からない事もないのですが、老いたら子供の言う事を
聞いて欲しいです。

樹木の伐採はそれほど苦労はしませんが、竹は厄介ですよね。
切株は危ないですから、お気を付けて作業をなさってください。

南の風 #- | URL
2016/03/13 17:07 edit

Re: さんいー さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
この前テレビを観ていたら、年に三千人くらいの億万長者が
出ていると言ってました。
私は若い頃から買い続けてますが、当たった事はありません。

花を育てるのは楽しいですよ、楽しみにして待っていますので
綺麗な花を咲かせてください。

南の風 #- | URL
2016/03/13 17:11 edit

Re: 親孝行(ぢょん でんばあ さん へ)

こんにちは ! ありがとうございます。
同居を勧めても、一人暮らしが良いと言って拒み続けています。
まだ身の回りの事は自分で熟してるし、頭もしっかりしてるので
無理強いはしません。
その代わり毎日のように通って雑談をしています。

特に親孝行とは思ってませんし、誰でも通る道ですので、子として
当り前の事をしているだけですよ。
高い場所は好きではないのですが、年に数回の作業ですから気をつけて
剪定するつもりです。

南の風 #- | URL
2016/03/13 17:20 edit

Re: 長閑でいいですね~・・・(kumikomama さん へ)

こんにちは ! ありがとうございます。
いえいえそんな事はありませんよ、悩みの一つ二つは持ってますから
長生きできるとは思っていません。
自分は75歳位にピンコロするのが理想的だと思っています。

子として当たり前な事をしているだけで、用事のない時は毎日雑談を
しています。
まだ身の回りの事はできますし、同居を嫌ってますので、一人暮らしが
気に入ってるみたいです。
でも本人は長生きしたから早くお迎えが来て欲しいと、口癖のように
言ってます。

私の集落では、本人は元気にしているのに、無理やりして施設へ
入所させた家庭もあります。
それぞれ事情があるのかも知れませんが、私には考えられません。
生まれ育った地で、母と息子はこれからも、なんやかんやしながら
生きていきたいと思っています。

南の風 #- | URL
2016/03/13 17:39 edit

Re:畑のジッチ さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
我が家の樹木の殆どは、亡き父が植えてくれました。
若い頃の私は植物に興味がなくて、鬱陶しいと思った事が
何度もありましたが、歳を重ねると共に想いが強くなりました。
剪定の方法も父譲りで、剪定をした時は仏壇へ報告しています。

そうなんですね、親は何時までも居ると思うなと言いますから
子として自然な振る舞いを、日常的にしたいと思っています。

知り合いのオクラの種蒔きを済ませて、昼からは我が家の床作りでした。
まだ紐かけが残ってますが、植え付けは来週にしたいと思ってますので
隣近所の応援を貰うつもりです。

南の風 #- | URL
2016/03/13 17:52 edit

こんにちは。

2ヶ月に1回もお母様とデートだなんて
ステキです。
お母様も自慢の息子とデートが出来て
楽しいひと時なんでしょうね。

私も昨日は実家へ行き、母とスーパーの買い物へ行きました。
行けば甘えてしまいますが、
並んで歩くと少し丸くなってきた背中に母も年をとったんだなぁと考えてしまいました。
親にはいつまでも元気で居てもらいたいですね。

ねいみゅ #- | URL
2016/03/14 14:35 edit

Re: ねいみゅ さん へ

こんにちは ! ありがとうございます。
昔の頃は年の休みと言えば正月三が日だけでした。生き甲斐は働く事と
言ってましたが、そんな母も体のあちこちが痛いみたいです。
今できる事をそれなりにと思っています。

誰しも健康で長生きをしたいですけど、生まれた時から決まった寿命を
持ってますので、元気な内に孝行をしたいですね。

南の風 #- | URL
2016/03/14 16:16 edit

PAGE TOP

コメントの投稿

Secret

PAGE TOP

トラックバック

トラックバックURL
→http://s230929.blog133.fc2.com/tb.php/895-497cbe62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

RSSリンクの表示

月別アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。